FC2ブログ
2010/08/16 (Mon) 塗装の知識にド素人なお客様に

まず初めに、私は、ブランド化を図ってる塗装屋です。

ふざけた塗装屋は排除していきたいと考えています

ブランド化って、カッコつけて言ってますが、私の考え方は意味のある塗装を、また、塗料を生かした塗装法で工事がしたいと考えております。

今、塗装業者は不景気に巻き込まれて、仕事が減ってきているのが、現状です。

でも、今でも、塗装業で頑張ってやっている方々もたくさんいます。

ただ、はっきり言って、私が、塗装業を辞めた時に、自分が安心して塗装を頼める業者さんは、100社あるうちの10社いるかも分かりません・・・

私が、塗装の事に関して無知で、頼むのであれば、ファインシリコンフレッシュを100万円で塗るところと80万円で塗ってくれる会社があれば、80万円で塗ってくれる会社に頼みます。

ただ、塗装の本来の意味を知れば、80万円と100万円の価格の差では選びません。

塗装というものは、素材をいかに、キレイに長持ちさせてあげられるかだと思っています。

それには、下地の状況に適した塗装法と、塗料を生かした塗装法をしてあげないと意味がありません・・・・

ド素人の方に言いたいのは、工事金額で家の持ち方は変わりません・・・

また、多少、塗装の知識を持った方に言いたいのは、ウレタン、シリコン、フッ素、だけでは、塗料の格差は決まりません。

塗料は、ウレタン、シリコン、フッ素と種類があるのに付け加えて、水性1液形、水性2液形、弱溶剤1液形、弱溶剤2液形、強溶剤1液形、強溶剤2液形、と種類があります。

水性1液形シリコンと強溶剤2液形ウレタンでは、ウレタンの方がいい塗料の時もあります。

塗装をしたい方は、見積もりと施工内容を確認して、施工内容をごまかしてないかを知ることができないと損します・・・

下地処理が、1番肝心と言っても過言ではありません。

素材に適した、また、その家にベストな塗装の施工法を提案、施工してあげられる塗装屋さんが、本物の塗装屋さんと、私は認めたいと思います。

全国で、本物の塗装屋さんが、生き延びてほしいです。

それには、素人の皆さんや少ししか知識のない方に、より詳しく塗装の技術と知識を教えなければ、本物の塗装屋さんは、塗装業では運営いていけなくなると考えています。

生意気なこと言って、すいません・・・

ただ、本物の塗装屋さんが、苦しんでいて、適当な塗装業者と呼んでいいかも分からないような塗装屋が笑っているような現状が許せないだけです。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<すいません・・・ | TOP | チャフウォール展示品>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

最近、よく川元塗装のホームページを見ています。
しっかりしている。肝心します。
父であり 一職人で周囲との輪がある、すごいなぁー

2010/11/04 22:16 | きよ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kawamototosou.blog38.fc2.com/tb.php/393-4faa8820

| TOP |

プロフィール

川元 信一

Author:川元 信一
気まぐれ日記に、ご訪問くださり、ありがとうございます。

まず初めに、私の塗装への考え方は、

素材と塗料を、いかに密着させる事が出来るか。

塗料の性能を、いかに発揮させる事が出来るか。

そして、塗装屋として、いかにキレイに仕上げる事が出来るかです。

工程を守らずに、ただ塗るだけでも「塗装」、工程をしっかり守って塗るのも「塗装」です。

塗装は、知れば知るほど、奥が深いです。

私は、塗装という仕事で、お金をもらい生活させてもらってます。

お金をもらう以上は、お客様に私の仕事を評価してもらい、お客様に満足していただいた上で、お金をもらいたいです。

塗装屋として、恥ずかしくない仕事をしていきたいと思います。

「お兄ちゃんが塗った家まだキレイにしてるよ!」と言われたことがある塗装屋です、そして、これからも言われたい塗装屋です。

私は、塗装が好きです。

お客様に喜んでいただけるように、塗装の事、塗料の事を、もっともっと勉強して頑張っていきます。

これからも、個人の塗装屋ですが、川元塗装を見守っていてください。

全体のアクセス

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる