FC2ブログ
2009/04/29 (Wed) 4月29日(晴れ) 上塗り SUN瓦Xトップ(上塗り)

今日は、瓦の上塗りを終わらせてきました。

堀さん 057
とりあえず、朝礼でモチベーションを上げてますwww

堀さん 059
2階屋根の瓦の中塗りのSUN瓦Xトップ(下塗り)の施工後です。

堀さん 058
1階屋根の中塗り施工後です。

堀さん 060
瓦の上塗り、SUN瓦Xトップ(上塗り)は、瓦の小口と外回りの鬼瓦だけ刷毛で最初に塗って、吹き付け開始です。

堀さん 061
2階屋根の上塗り、SUN瓦Xトップ(上塗り)の塗布中です。

堀さん 062
同じく、2階屋根の上塗り塗布中です。

堀さん 063
1階屋根の上塗り塗布中です。

堀さん 064
同じく、1階屋根の上塗り塗布中です。

堀さん 065
こちらも、1階屋根の上塗り塗布中です。

こんな感じで、角度をつけながら、吹き残しが出ないようにして、吹き付けてます。

明日は、まだ、屋根に上がったら、瓦に足跡が付いたりしてしまうので、明後日、残りの養生バラシとこざこざを終わらせて、工事完成です。

上塗りで、使用したSUN瓦Xトップ(上塗り)の使用缶数は、2缶と半分チョット使いました。

上塗りで使用した、SUN瓦Xトップ(上塗り)の使用缶数は、計算通りでした。

明日は、紫原の現場と来月の6日から塗装工事を着工する坂元の現場のタキロン外しなどに、行ってきます。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/28 (Tue) 4月28日(晴れ)  本葺き瓦  中塗り (SUN瓦Xトップ下塗り)

今日は、やっと天気が心配なく晴れマークだったので、瓦の中塗りのSUN瓦Xトップ下塗りを仕上げてきました。

堀さん 043
とりあえず、この前の下塗りエクセルガードの2階屋根の施工後の写真です。

堀さん 044
こちらは、1階屋根の下塗り、施工後の写真です。

堀さん 045
これが、今日から始める、川元塗装の朝礼です。

朝から、仕事のモチベーションを高めるための朝礼ですwww

よろしく!

堀さん 046
今回、中塗りに使用する瓦の塗料のSUN瓦Xトップ下塗りです。

エーエスペイントのSUN瓦シリーズの中で最高級の塗料です。

堀さん 047
上塗りに使用する、SUN瓦Xトップ上塗りです。

下塗りと上塗りで硬化剤が違います。

堀さん 048
SUN瓦Xトップの塗料を希釈するときの、専用シンナーです。

希釈率は、10~20%の間です。

堀さん 050
吹き付けで、塗装しにくいところを、刷毛で塗ってから吹き付け開始です。

堀さん 052
2階屋根の中塗り状況です。

堀さん 053
同じく、2階屋根の中塗り状況です。

堀さん 054
1階屋根の中塗り状況です。

堀さん 055
同じく、1階屋根の中塗り状況です。

堀さん 056
こんな感じで、吹き付けています。

中塗り塗料は、3缶すべて使い切りました。

2缶と半分もあれば、足りる計算なのですが、刷毛でいろんな所を塗っていたら、3缶ちょうどでした。

堀さん 049
休憩中の、写真ですwww

左が、従業員の竜太郎で、右が、応援で来てもらってる、同級生の喜村です。

喜村は、私が独立する前まで働いていた塗装屋で、以前から一緒に働いていました。

塗装歴は、7~8年ぐらい経ったと思います。

私が、最初から、仕事を教えていたので、仕事も任せやすく、今でも、忙しい時は、手伝いで来てもらっています。

堀さん 051
休憩中です。

左が、竜太郎で、右が、私です。

満面の笑顔ですwww

川元塗装
関係ないですが、今年度のタウンページに、弊社の広告を少し載せてみました。

お金がかかるので、大きくは載せられませんが、これでも、タウンページからの問い合わせがありました。

それと、この前の、坂元の全塗装の見積もりの現場は、工事OKを頂けました。

明日からも、仕事のモチベーション全開で頑張ります。




未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/26 (Sun) にっひひひ!!!!!!!

これから、本気の朝礼やってみようと思います。

(知らない人は、ドン引きです・・・)

皆さんで、日本を変えましょう。

おっす

堀さん
よろしく

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/23 (Thu) 4月22日、23日  下地処理、 下塗り(エクセルガード)

とりあえず、昨日と今日でやっと、下地処理と下塗りが終わりました。

写真で、うまく全体を撮れる位置がないので、適当に写真撮って、全体の流れが分かりにくいと思いますが、写真載せてみたいと思います。

堀さん 018
まず、水洗い前の瓦の谷の部分の状態です。

堀さん 019
水洗い前の谷の部分のアップ写真です。
モルタルの部分が、瓦の切り口の部分から離れてきて、外れかかってます。

堀さん 016
水洗い後の谷の部分です。
モルタルが、瓦の切り口の部分から、外れていったところが何箇所か出てきました。

堀さん 017
モルタルが外れていったところのアップ画像です。

堀さん 021
コーキングをボンド代りに、少し入れ込んでいます。

堀さん 020
外れていったモルタルの裏側にも、コーキングをボンド代りに入れています。

堀さん 022
それを、また、同じ位置に、はめ込みました。

堀さん 023
それから、谷の部分の隙間が開いていた部分をコーキングで埋めました。

堀さん 024
1か所目の谷の部分の、下地処理のコーキング完了です。

堀さん 025
1か所目の谷の部分の、反対側から見たコーキング完了写真です。

堀さん 029
2か所目の谷の部分の、コーキング完了写真です。

堀さん 027
3か所目の谷の部分の、コーキング完了写真です。

堀さん 028
4か所目の谷の部分の、コーキング完了写真です。
全部で、谷の部分は、4か所でした。

堀さん 031
鬼瓦の裏のモルタルと瓦の部分も、隙間が開いてきていたので、

堀さん 032
コーキングで、隙間を埋めました。
全部で、20何個かありました。
多過ぎたので、写真には撮ってませんが、すべて、同じようにコーキングしています。

堀さん 034
逆プライマーです。
コーキングには、可塑剤と呼ばれる、汚れが付きやすい成分が含まれているので、その成分を防止する塗料が、この、逆プライマーです。

堀さん 035
鬼瓦や谷の部分にコーキングを打ったところや以前コーキングを使用していた部分に、逆プライマーを塗りました。

堀さん 036
逆プライマー塗布後です。
写真では、分かりにくいと思いますが、実際は、塗ったらテカテカ光ってて分かりやすいです。

堀さん 015
エクセルガード(下塗り塗料)です。
ここの現場では、7缶あれば足りる計算だったのですが、もしも足りなかった時が、工程が遅れてしまうので、1缶多めに8缶取りました。

堀さん 030
瓦の今、下塗りを塗っている部分は、吹き付けの機械では、キレイに塗りにくい部分なので、最初に刷毛で塗っています。

堀さん 026
雨樋が、のっている瓦の下場も吹き付けで塗れないので、最初で雨樋をずらして塗っています。

堀さん 037
ソーラーは、養生して、下の部分は、吹き付けで塗りにくいので、刷毛で塗っています。
分かりづらいと思いますが、棟の下の部分の裏側も吹き付けしにくいので、刷毛で塗っています。

堀さん 038
吹き付けで、塗りにくいところは、刷毛で塗って、コーキングの部分は、逆プライマーを塗っています。
ここまでしてから、吹き付け開始です。

堀さん 039
吹き残しがないように、垂れを出さないように、頭を使って吹き付けています。

堀さん 040
瓦の角の部分が塗料が付きにくいので、最初に角度を付けて吹き付けています。

堀さん 041
逆向きの角も、角度をつけて吹き付けています。
私の場合、角を2回吹き付けて、丸の所を1回吹き付けるような感じで吹き付けています。

堀さん 042
瓦が下の瓦の時は、吹き付けの仕方は変わりますが、やはり、角は2回角度をつけて、丸は1回吹き付ける感じで吹き付けています。

今日で、下塗りは、吹き終わったのですが、下塗り完成写真撮ってくるの忘れました・・・

明日と明後日は、天気が悪そうなので、お休みしますので、現場に入った時に、朝一番に下塗り完成の写真を撮りたいと思います。

とは言っても、全体の瓦を写せる位置が今の現場は、ないのですが・・・

今回、下塗りに使用した、エクセルガードの缶数は、6缶と半分ぐらいでした。

標準塗布量でいけば、5~12缶と範囲が広いのですが、塗料屋さんが7缶あれば足りると言ってたので、今回の使用缶数は、普通ぐらいだと思います。

希釈は、水を500g~1500gの間で希釈するので、今回は、1000gで希釈して下塗りしました。

長々とブログ読んでくれた方々、ありがとうございます。

私の塗装は、弊社の見積もり通りに工事を着工出来れば、いつも、こんな感じの塗装工程で着工しています。

また、ブログ書きます。

お疲れ様でした。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/20 (Mon) 4月20日(雨) 水洗い

今日から、本葺き瓦の屋根塗装工事に着工しました。

堀さん 005
足場は、工事の前の日に、足場屋さんにソーラーの部分の瓦の小口部分の場所だけ、足場を組んでもらいました。

堀さん 007
水洗い前の瓦の写真です。

コケが結構生えています。

堀さん 006
水洗い後の写真です。

コケなどが生えていた部分は、キレイに取り除き、下地が見えてきました。

堀さん 011
水洗い状況です。

本葺き瓦は、私の洗い方としては、最初に、上と下の瓦の重ね部分を、下側から角度をつけて横に洗います。

堀さん 009
水洗い状況です。

2番目に、左から右に角度をつけて縦に洗います。

堀さん 010
水洗い状況です。

3番目に、今度は逆に、右から左に角度をつけて縦に洗います。

これで、本葺き瓦のコケは、キレイに洗い落せます。

すべての、瓦のコケを洗い落としたら、最後に、上からコケや汚れを洗い流します。

堀さん 012
水洗い状況です。

瓦の小口は洗いにくいですが、角度をつけて洗っています。

このぐらいは、角度をつけないと、小口のコケは取りにくいです。

年が若いので、まだ、大丈夫ですが、歳を取ってから、小口をキレイに洗うのはキツイかも知れません。

堀さん 008
水洗い前の写真です。

右利きの人が洗うと、今見えている向きのコケを取るのが取りづらい面です。

堀さん 014
水洗い後の写真です。

キレイにコケが取れているのが、分かると思います。


もし、本葺き瓦の塗装を考えている方は、今の写真の向きの角度から、水洗い後、下塗り後、中塗り後、上塗り後で、チェックを入れるのがいいと思います。

反対側の向きは、右利きの人が洗えば、普通に洗いやすいですが、こちら側から見る面は、洗いにくく、塗りにくい面になります。

ちなみに、普通のセメント瓦は、右利きの人が、塗りやすい重ね方になってます。

本葺き瓦は、セメント瓦と違い、右利きでも左利きでも、考えて塗っていかないと、キレイに塗れません。

本葺き瓦は、職人の腕の見せ所の瓦かも知れません。

川元塗装の仕事なので、本当の塗装職人の仕事をしたいと思います。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/15 (Wed) 今から、晩酌ですwww

今、淡麗グリーンラベルを飲みながら、ミクシィーの塗装業者のトピックを見ていました。

トピックの中で、一般の方が、ホームページを出している塗装業者さんに塗装工事を頼んだら、最悪な塗装をされてしまったらしいです。

はっきり言って、塗装をどこの業者に頼めばいいのか、わからない方が多いと思いますが、塗装屋の私でも、他の塗装業者に頼むとしたら、どこの業者がいいのかわかりません。

ただ、見積り書を見れば、そこの塗装業者に頼んでいいか、悪いかは、分かります。

なぜなら、私たちみたいな、塗装屋が塗装を頼めば、見積り書の工程などでおかしいところが見つかれば、クレームが言えるからです。

信用できる、塗装屋がいないときは、私に見積書を書かせて下さい。

少しは、素人の方々でも、塗装屋での違いが分かるはずです。

完璧な塗装をしてほしい方は、私に頼んで、暇な方は私の仕事をずっと監視していて下さい。

私の中では、誰にも負けない、標準塗装仕様の完璧な仕事をして見せます。

ですが、あくまでも、私の見積もりした塗装工程で施工を行った場合です。

塗装屋さんの相場で、私が完璧な工程で塗装するのは、難しいかもしれません。

仕事が出来ない訳ではありません。

川元塗装で、塗装工事するからには、建築塗装にこだわりたいんです。



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/14 (Tue) こんばんわ

えっと

とりあえず、この前、中学校の時の先生に紹介して頂いた、瓦塗装の見積もりの現場は、工事OKを頂けました。

そして、今日、幼なじみのお父さんの知り合いの家で、以前、コロニアル瓦を塗装させて頂いた方から、また、親戚の家の塗装の見積もり依頼を頂きました。

塗装業界が不況の中で、忙しい事は、かなり嬉しいです。

とりあえず、皆さんに、ありがとうございます。

今日は、現場の写真管理の書類作りで、もう少ししたら、今日の仕事が終わります。

とりあえず、今日は、キックボクシングの練習に行けなかったので、今の私は、仕事で忙しいかもしれません・・・

「何を?」って聞かれたら、「・・・・・・・・・]」って感じですが

とりあえず、これからも頑張ります。

感謝です。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/09 (Thu) なんじゃこりゃぁ~

画像 214
めちゃくちゃ、曇ってると思いきや、桜島の火山灰でした。

画像 212
ここまで、火山灰が降ってきたら、仕事モードも、がた落ちで、お疲れモードに入ってしまいました。

明日から、また仕事頑張ります。

今日は、仕事は、火山灰が降ってきたので、早めに切り上げて、夜からキックボクシングの練習に行ってきました。

いつかは、プロになれるように、スタミナ付けて頑張ります。

もしも、プロになることが出来たら、私のファンになって下さい。

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2009/04/03 (Fri) 実は・・・(笑)

今日は、中学校の時の先生の家の、補修塗装工事を少し終わらせてから、先生が紹介してくれた、瓦塗装の見積もりの現場に、見積もりに行き、キックボクシングの練習に行ってから、見積り書を書いていました。

とりあえず、今日から、キックボクシングに入門しました。

明日からは、紫原にあるマンションのメンテナンス塗装工事に入ってきます。

実は、昨日から、タバコやめました。

体力付けて、強くなりたいと思います。

とりあえず、プロテイン飲んだら寝ます。

おやすみなさい。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

川元 信一

Author:川元 信一
気まぐれ日記に、ご訪問くださり、ありがとうございます。

まず初めに、私の塗装への考え方は、

素材と塗料を、いかに密着させる事が出来るか。

塗料の性能を、いかに発揮させる事が出来るか。

そして、塗装屋として、いかにキレイに仕上げる事が出来るかです。

工程を守らずに、ただ塗るだけでも「塗装」、工程をしっかり守って塗るのも「塗装」です。

塗装は、知れば知るほど、奥が深いです。

私は、塗装という仕事で、お金をもらい生活させてもらってます。

お金をもらう以上は、お客様に私の仕事を評価してもらい、お客様に満足していただいた上で、お金をもらいたいです。

塗装屋として、恥ずかしくない仕事をしていきたいと思います。

「お兄ちゃんが塗った家まだキレイにしてるよ!」と言われたことがある塗装屋です、そして、これからも言われたい塗装屋です。

私は、塗装が好きです。

お客様に喜んでいただけるように、塗装の事、塗料の事を、もっともっと勉強して頑張っていきます。

これからも、個人の塗装屋ですが、川元塗装を見守っていてください。

全体のアクセス

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる